仕事のお金を管理するなら会計ソフトを使おう!

仕事の効率化を図るなら会計ソフトを利用しましょう。

うちは個人事業主で白色申告や、青色申告だから自分で計算しています、、、我社は中小企業で一日の取引件数も少ないので、まだ会計ソフトを導入していない。そんな事業主さんに会計ソフトの便利な点をご紹介しましょう。

会計ソフトを使用した場合、毎日取引のあった仕訳を入力していくだけで、毎月の試算表を始め、財務諸表(貸借対照表・損益計算書)が自動計算されます。決算前には、決算整理仕訳を入力するだけで決算書が作成でき、確定申告のときに税理士さんに頼まなくても自分で申告書が作成できます。簿記で習った、煩わしい計算が不要になり、経理の仕事時間の短縮に繋がります。
また、消費税の計算も行ってくれるため、消費税の申告書作成も簡単にできます。

サポート体制の整った、会計ソフトを選ぶと安心して使えます!!

会計ソフトが便利なのは分かったけど、自分に使いこなせるかなぁ?初期の導入や決算時に分からない事があったらどうすればいいだろう?
色々と不安な要素があるかと思います。
会計ソフト会社によって、導入後のサポート体制が無料または有料でついている会社が多くありますので、そちらを利用してみましょう。
またソフト会社のホームページには最新の税制改正の情報や、仕訳のQ&Aなども掲載されていますので、ご自身で確定申告までされている経理の皆さんの強い味方になります。
会計ソフト各社、期間限定で無料体験版が利用できるサービスがありますので、まずは数社ダウンロードして自分にあった会計ソフトを選ぶのも一つの手です。毎日使用するソフトだからこそ、レイアウトや色合いなどご自身にあったものを選択しましょう!!